新車も中古車メンテナンスをしていない車は壊れやすい

中古車を安心して購入するための情報収集に注目です。 「中古車はトラブルが多いから車に詳しくない人はやめておいたほうが良い。」この様に言う人がいるのですが、全くそれは間違いと言って良いでしょう。新車だから安心と考える事自体が間違っていて、新車でも納車されたその日から新車ではないのです。新車が故障しないという保障は全くありませんし、日々のメンテナンスをきちんとしていないと故障するのは新車も同じなのです。

では、なぜ車に詳しくない人は新車を買いたがるのかと言えば、新車で買っておけば、売るまでも3年間はメンテナンスフリーだと考えるからで、実際にそういう人はオイル交換すらしない人も多くいます。では、中古車を購入しても全く問題ない人というのは、オイル交換が定期的に必要という事程度の知識を持っていれば全く問題なく購入して良いと言えますし、その程度のメンテナンスで現在の車は壊れることなんて無いのです。

新車だから安心なのではなく、定期的にメンテナンスをしていれば安心という点で考えると、中古車もこうしたメンテナンスをしていない車があるという事にもなりますので、オイル交換をいつしたのかという定期点検表を購入前に調べてみましょう。きちんと定期的にオイル交換をしている車は、それだけで丁寧に使っていたという事が分かります。

Copyright (C)2022中古車を安心して購入するための情報収集に注目です。.All rights reserved.